グローバル展開

ホーム > グローバル展開 > 米国:RAPT

米国

広大な敷地を持つRAPTは、'99年よりATギヤー部品の生産を開始し、事業規模を拡大してまいりました。
近年では、北米市場をはじめとする先進国市場での環境指向への急速な市場転換にも迅速に対応し、低公害車向け製品の生産もおこなっております。
現在、RAPTにおいても鍛造から仕上げまでの一貫生産体制を構築し、高品質な製品を安定供給しております。
国内拠点で生産しておりますプラネタリーユニット部品も、技術共有をおこない、RAPTでも生産対応が可能となっております。
また、積極的に高効率・高品質な設備を導入することにより、お客様の要望に幅広く対応しております。

RAPT

リッチモンド・オート・パーツ・テクノロジー・インコーポレーテッド

リッチモンド・オート・パーツ・テクノロジー・インコーポレーテッド

リッチモンド・オート・パーツ・テクノロジー・インコーポレーテッド
Richmond Auto Parts Technology(RAPT)
所在地 5000 Corporate Way Richmond,Kentucky 40475
TEL 1-(859)-625-1101
土地 234,000平方メートル(70,900坪)
建物 21,930平方メートル(6,640坪)
設立 1998年2月
生産品目 四輪のギヤー、他
生産特徴 少種多量生産(塑形~完成までの一貫生産)
主な取引先 Honda Transmission Mfg.of.America,Inc (HTM)
Honda Precision Parts of Georgia,LLC (HPPG)
AW NORTH CAROLINA,INC (AWNC)
AISIN DRIVETRAIN,INC(ADI)
人員 177名